MENU

旦那と母親のヘアの相違

男性と女性には特徴的な毛の違いがありますが、男性の毛髪というのは男性ホルモンに支配されるポイントが大きくなっている一方で、女子の毛髪というのは女子ホルモンに支配されるポイントが大きくなってあり、それぞれの性別によって分泌されるホルモンの変更によって毛の感触もなるというものです。
一般的にイメージする毛髪で男性は分厚くしてしっかりしているイメージがある一方で、女性は細かくてフニャフニャ毛髪であるという予想を有する人が多いと思いますが、これはすっかりのあべこべで男性の方が毛髪は細くか弱いのがうりになっています。
男性の髪が分厚く当てはまるのは少ない人が多いからで、これはヒゲと同じく生えて間もないくらいの間は分厚くてしっかりしているものの、長くなってくると細くなってくるのが普通です。
女子についても短い間はなんとも分厚くて丈夫な毛になっている場合がほとんどですが、在る人が多いので細長く見えて要るだけだ。
そのため、髪クォリティーがしょうもない男性の方が薄毛になりやすいうりがありますが、これはメンズ育毛剤がレディース育毛剤に比べて圧倒的に多いことからも分かるように髪クォリティーには性差があるのが普通です。
育毛剤の活用を検討している場合は事前に根源を正しくチェックすることが大切ですが、どのような根源が含有されているかによって毛に対しての効能はなるので、薄毛になっている根本と合ってないと薄毛が進行してしまう可能性があります。